[PR] SEO 得する自動車保険 2006年07月
FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

アメリカンホームダイレクト

アメリカンホームダイレクトは、リスク細分型自動車保険の中でも結構細分化されており、安い部類なのではと思います。

アメリカンホームダイレクトのイメージキャラクターは星野仙一さんです。うーん渋い、渋すぎる。
可愛いだけのアイドルを起用していないところが、アメリカンホームダイレクトのまじめさが伝わってきますね。

アメリカンホームダイレクト


私もアメリカンホームダイレクトで見積もりをしてみました。
条件は、35歳、夫婦供、6級(割り引き無し)として、車はホンダのフィットです(実際に来年買おうかなぁという車です)
一応、車両保険もつけて、同乗者特約+弁護士特約もつけましたところ、

8万6千円でした。
ここから、インターネットだともう少し安くなるので、8万程度でしょうか。結構安いなぁと感じました。

見積もりの入力も結構簡単でしたし、車検証とか見なくても難なく入力できました。なので、パソコン初心者でも簡単に入力できて手軽に無料で自動車保険を調べられると感じました。




アメリカンホームダイレクトはネットから申し込むだけで、安くなります。TELするなら、ネットでしましょう。
スポンサーサイト

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:trend自動車保険会社

【2006/07/27 21:36】 | trend自動車保険会社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

自動車保険は損害保険料控除になるか

自動車保険は損害保険料控除になるか

残念ながら自動車保険の保険料は損害保険料控除の対象にはなりません。
現在、損害保険料控除の対象は、居住用の家屋又は生活に通常必要な家財などの生活用動産の保険や身体の傷害又は病気などを保障する医療保険となっております。

車は、嗜好品&贅沢品という領域が大きいとまだ国から思われていますので、障害保険料控除の対象外です。

ただし、節税をする方法は残されています。
一般自家用車ではなく、商用車であれば、自動車保険料も損費の対象とすることができます。

でも、この場合個人扱いではなく、商用扱いになるため、アメリカンホームダイレクトのように個人対象の保険は入れなく場合も少なくありません。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険の基本

【2006/07/27 20:18】 | 保険の基本 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

アメリカンホーム・ダイレクト独自の割引

アメリカンホーム・ダイレクト独自の割引

アメリカンホーム・ダイレクトには2つの割引があります。

■複数契約割引
同じ契約者がお車を2台以上ご契約される場合、2台目(保険開始期日が後)の保
険料を約8%割引致します。
また、保険始期日が同日であれば2台とも割引になります。
保険開始日を合わせることで得することになりますし、更新時期を合わせること
で更新忘れや更新の手間が減ります。

■お早め契約割引
ノンフリート等級が7~20等級で、且つ1年間無事故の方が満期日より45日以前に
ご契約のお申込みを行う場合、
保険料をさらに割引できるというもの。

アメリカンホーム・ダイレクトの公式サイト

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2006/07/27 20:14】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

告知義務

告知義務(trend保険用語集)か行

保険会社が契約を締結するにあたって険料の算出等のためにお伺いする事項について、保険契約者または被保険者が事実に反する告知をしてはならない、事実を知っていながらそれを隠してはならない、という義務をいいます。

この告知義務違反のまま保険を締結してしまった場合、保険が支払われない場合もあります。

保険はきちんと正直に申告するようにしましょう。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:自動車保険用語集

【2006/07/20 07:43】 | 自動車保険用語集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ユニークな自動車保険特約

最近の自動車保険は、各保険会社が独自の特徴を出すために、ユニークな「特約」が数多く用意されています。

 特約とは、基本保険料に少しの保険料をプラスすることで、さらに幅広い補償やサービスを受けることができるというもので、中にはこれは非常に得だと思うものから、こんな特約だれが使うの?というものまでさまざまです。

 なので、保険会社からの「おすすめ契約」で契約してしまうのは要注意です。保険会社の「おすすめ契約」は保険会社が入ってほしィなぁという、単なる希望なのですから。
 しかも、不必要な特約が結構付属していることもあります。

自分にとってこれらの特約が必要かどうかをよく見極めて、自分で考えて、選んでいくとよいでしょう。


【等級プロテクト特約】
 事故を起こして保険を使っても、1回だけなら翌年の等級がダウンしないという、保険に保険をかけるようなもの。初心者ドライバーや、初めて保険に入る人、等級の低い人でもいざというとき安心できます。


【子供特約】
 記名被保険者の子供が運転する際に、特約をつけることによって比較的安い保険料で子供の事故も補償してくれるというサービス。主契約の年齢条件そのものを変えるよりはおトクな特約です。


【代車費用担保特約】
 事故によって契約している車が使用できなくなったとき、同程度のレンタカーもしくは、代車を借りた日数分の保険金が支払われるという特約。保険会社によっては、特約を組まなくとも標準で添付している場合がありますので、保険の種類をもう一度見直しましょう。


【新車取得費用担保保険特約】
 この特約をつけていると、契約時に設定しておいた価格を限度に、新車の購入費用をまかなえるというものです。
 通常はの車両保険については、車の残存価値(もしくは市場価値)で査定されてしまうため、たとえ購入したばかりの新車でも、全損となった場合でも、新車購入と同価格まで保障はしてくれません。

 その場合、全損になってしまったので、再度新車にしてしまおうという場合にも適用できるのが、この特約の注目すべき点です。

 事故よりも、盗難時にも保険が適用できることから、盗難保険と思って活用するほうが実はかしこい使い方になります。
 
【身の回り品担保特約】
 車内やトランク内に積んであった個人の所有物が、交通事故で損害を受けたときに補償してくれるものです。
 火災保険の家財補償とほぼ同じような扱いになります。
 
 通常の保険では、荷物の保障はしてくれませんので、事故時に車以外の損害も無視できませんので、加入しておいても損はないと思います。

 
【弁護士費用等補償特約】
 示談交渉だけで解決せず、民事裁判になった場合の弁護士費用を負担してくれるというもの。 弁護士費用は通常の自動車保険では支払われません。レアケースなのですが、万が一ということがあります。
 また、事故相手によっては、こちらの身分を知るとたかろうとする意地の悪い人が多く、裁判を起こす人もいるやに聞いた事がありますので、会社の社長、有名一流会社員や公務員の方はあってもよい、特約だといえます。


【ゴルフ特約】
 ゴルフプレー中のケガ、賠償、用品の損害、ホールインワン費用をカバーする保険。
 なぜ、ゴルフだけ特約があるのかは不思議なのですが、車で遠出するからという発想から誕生したのかと思われる特約です。
 では、スキーはあるのかといえば、今時点ではありません。
 
 ゴルフ保険を単独でかけるより、自動車保険とセットで掛けるほうが安いので、ゴルファーにはおすすめですが、ゴルフと無縁の人には全く関係のない特約ですし、実は暴露してしまいますが、ゴルフとかを限定しない、スポーツ保険(別の損保保険)で契約したほうがずっと実用的です。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2006/07/09 06:17】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

安全運転講習受講割引

保険会社所定の安全運転講習を受講することにより、保険料を5%割引するサービス。

[対応自動車保険会社]
 チューリッヒ 


格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:自動車保険用語集

【2006/07/09 05:51】 | 自動車保険用語集 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

無事故を継続すれば安くなる

無事故を続けると保険料は安くなる

保険料を安くするコツは、なんと言っても事故を起こさないこと。

当たり前だとおもわれるかもしれませんし、人によっては
「毎年高い保険料を払っているのに、一度も保険金をもらったことがない」
なんて思わないで、いままで以上に安全運転でお願いします。

さすればいいことがあります。

自動車保険を無事故で契約を更新し続ければ、「等級別料率制度」がありますので、無事故を続ける優良ドライバーは1年毎に英語検定、空手や柔道のように級のランクが1づつあがってきます。

級があがればそれだけ割り引き率も上がりますので、年々保険の掛け金が安くなっていくことになります。

逆に保険をよく使う人は、等級が下がりますので、割り増しの方向へ進みます。

使う人から取る、使うリスクが高い人から高い料金を取るというのが、損害保険、特に自動車保険では定説となっていんですね。

なので、無事故で続ければ続けるほど保険料は確実に安くなっていきます。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2006/07/01 19:31】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ネットだと自動車保険料が安い

インターネットでtrend自動車保険の見積もり契約をすると、通常の代理店から申し込むよりも確実に安くなります。

その理由は:なぜ、インターネットだと保険料が安くなるのかを参照

ここでの、裏技として保険の詳しい内容等は代理店で相談しておいて、保険会社を数社に絞って、決めておいてから、インターネットで見積もりして、最終的に自分に合った保険をネットから契約するようにします。

そうすれば他社と比較し、確実に自分に合った自動車保険に加入できますし、しかも安いので、1石3得ですね。


■安くなるものを紹介していきます。(発見しだい追加します)

三井ダイレクト
 インターネット申し込みで4500円安くなります

アメリカンホームダイレクト(安い・安心)
 インターネットで申し込みで8%引きです。
 高額なほどお得になります。

アクサダイレクト
 自動車保険をインターネットで申し込みすると、3500円安くなります。これは結構でかい

ソニー損保
 ソニー損保は、インターネットでの見積もり&契約で3000円引きです。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2006/07/01 13:37】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

交通事故でのケガでも「健康保険」は使えます

交通事故でのケガでも「健康保険」は使えます

 交通事故でけがをして入院や通院が必要となった場合、自分が加入している「健康保険」(会社が加入している保険や国民健康保険など)を使うべきかどうか、悩んでいる人は多いようですが、結論からいえば、使うべきです。

病院の窓口で、「交通事故の場合は、自由診療しか受け付けません」などと言われて、その言葉を信じている人も少なくないようです。

もし、被害者で相手が100%費用を払っていただけるのであれば、それでも構わないのですが、自分にも過失があったり、単独事故の場合は、自由診察にすると、確実に損をします。

交通事故でも健康保険は使えます。
例外としては、職務の業務中や通勤途中の交通事故であれば労災保険を使いますので、この場合は健康保険は使いません)

病院の言いなりになる必要は全くありません。
何せ事故等の自由保険になってしまいますと治療費が200%請求されてしまいます。
普通の2倍払うことになります。

特に、自分の側にも過失があるような場合は、必ず健康保険を使ってくださいね。

自由診療で治療を受け、会計口で高額な治療費を自己負担しなければならない可能性があるからです。
保険を使えば、3割負担ですむのに、20割負担です。


 大抵の事故は、必ず過失割合が発生します。
 交通事故が起こると、「過失割合が8対2」とか「7対3」といった言葉をよく耳にすると思います。

 この割合が過失割合で、8対2で、貴方が2の場合だと、自分の治療費も2割負担しなければならなくなります。
 なので、保険を使ったほうが結果的に得することになります。

では何故、病院は自由診察を求めてくるのでしょうか。
その理由は、儲かるからです。

なにせ、倍ですからね、病院が貰える点数も、倍です。
悪徳病院ですと、日頃そこまでしない治療もここぞとばかりに過剰に行ってきます。

なので、迷わずに健康保険を使いましょう。健康保険を使っても貴方は1円も損はしませんよ。
【2006/07/01 01:18】 | もしも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

保険は年払いが安い

自動車保険は年払いにすると安く出来ます。
自動車保険は支払いかたでも安く出来ます。

最近は年払いで払う自動車保険が非常に多いので、あまり気にしない人もいるかもしれませんが、月払いになっている場合には、何も変わらずに自動車保険を安くなる方法があります。

自動車保険は(生命保険もなのですが)、年間一括で払ったほうが確実に安いです。
大体5%~8%程度安くなる可能性があります。

月払いをしている人がいれば、年払いを検討してみましょう。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2006/07/01 00:03】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
SEO対策:自動車保険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。