[PR] SEO 得する自動車保険 2007年06月
FC2ブログ

新着情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

子供特約で車の保険を安く

子供特約で車の保険を安く

自分の子供が社会人になって、自動車を購入し、保険に入ろうとしても、年齢が若いということもあり、非常に高い保険料を強いられます。

同じ新規でも、30歳以上から入るのと、18歳で入るのとでは、全然保険料が違ってきます。
が、子供も運転するからといって、安易に考えるのは早計です。

自動車保険の年齢条件は、自分の車を運転する中で最も年齢の低い人を基準にしするのが基本ですが、子供のために年齢条件を下げるのは、保険料ばかり高くなってあまりいい選択とはいえません。

そのような場合には「子供特約」です。

これは、親の自動車保険の年齢条件を下げることなく、子供特約の条件(全年齢、21歳以上、26歳以上)にあう子供(同居または別居の未婚の子)も運転しても良いという特約で、使用者を限定することで、高くならないようにする方法です。

例えば、親が50歳で子供が22歳の場合は、
 子供が免許を取ったので、自動車保険が30歳以上担保になっている車を運転できるようにすると思います。
 通常は年齢条件を21歳以上担保にするのですが、

 子供特約の場合は、年齢条件はそのまま30歳以上担保で、21歳以上担保の子供特約をつけるというもので、21歳以上担保するよりも、利用者制限をすることによって、21歳以上担保よりも安く、保険料を設定することができるようになります。

このように、年齢条件を21歳以上担保にするよりも子供特約をつけたほうが有利な特典もあります。
 ※だたし、子供特約を扱っていない保険もあります。
スポンサーサイト

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:保険を安くするコツ

【2007/06/27 22:56】 | 保険を安くするコツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ついにレガシィを買い替え

私の愛車である、レガシィなのですが、流石に13年間ものってきた事もあり、今年になって故障箇所が多くなってきた。
(特に、電気系統、ポンプ関係)
大事に修理して使ってきたのだが、つい先日、ラジエターポンプが停止し、ラジエターから煙が上がってしまった。

オーバーヒート寸前で異常にきづき、応急処置をしたので最悪の状態は回避され、エンジンが焼きつくことはなかったものの、既にポンプが動かないので、水冷水平対向エンジンが、空冷水平対向エンジンになってしまった。

これは相当厳しい。
そこで、新車の購入を前倒し、新車の購入を決定したのですが、レガシィは既に13年&13万KM走り、下取りにだしても廃車決定なのだそうだ。

これは、ちょっと可愛そうだなと思い、カービューで愛車値段
を査定してみた。

ついでに以前、5万円といっていたガリバー
にも見積もりを取ってみた。

だれかに乗ってくれればいいなぁという思いを乗せて。。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:もしも

【2007/06/27 22:30】 | もしも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

痛い車の事故 動画(クラッシュシーン)その1

痛い車の事故 動画(クラッシュシーン)その1

車は怖いものだ、車は兵器(凶器)だということを認識して、車を運転してください。
安全第一は非常に重要だということをキモに命じて、動画をかみ締めてください。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:車のクラッシュシーン

【2007/06/19 19:04】 | 車のクラッシュシーン | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑

悪質な当て逃げにあったとき

交通事故は、マナーを守り慎重に運転していても、簡単に人命を奪ってしまう恐ろしいものです。

ついさっきまで元気にしていた家族や友人、同僚、恋人が、突然この世からいなくなってしまうというものです

なので、故意に飲酒運転やスピード違反など、守ろうと思えば簡単に守れる法規を、自分だけの身勝手な行動で破る犯罪行為は、断じて許されないことですし、まして事故を起こしてしまって、そのまま逃走というのは非常に遺憾なことです。

そしてついに、その衝撃が勇気あるブロガーにより決起されました。

車載カメラによる当て逃げ鮮明画像


この被害者は、この証拠を元に警察にいったが、相手にされなかったので(被害届けも受理しなかったそうです)被害者は怪我もなく、不幸中の幸いでしたが、警察の対応が悪かったため、youtube とニコニコ動画に動画をUP。

(私も駐車場で当て逃げされたことがありますが、あれはホント腹が立ちますよね~)

そして、その後、加害者の車を所有する会社が判明し、謝罪と関係者の解雇を行ったそうですが、ドライバーの処分まではまだ時間がかかりそうですし、会社の対応の早さには何か裏がありそうですので、警察の対応を含め、まだまだもめそうな気もします。

被害者的には、運良くビデオをとっていたのが良かったですね。
早く車が治ればいいですね。

■当て逃げにあったら
 速やかに警察に届け出ましょう。最低限でも被害届けを提出しておきましょう。そして自分の保険会社に対応を相談してみましょう。
 少なくとも自分の過失でない限り保険で修理可能な場合もありますし、この場合保険料が上がることもないです。

 無論、犯人が特定できれば、相手から相応の慰謝料も貰えると思います。

■当て逃げを目撃したら
 要介護人がいないのならは、即座に当て逃げをした車のナンバーや特徴をメモしましょう。また携帯のカメラも有力な証拠となります。
 要介護者がいる場合には、介護を最優先にしましょう。

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:もしも

【2007/06/19 18:52】 | もしも | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

夏の『スタッドレスタイヤ』は超危険

夏の『スタッドレスタイヤ』は超危険です。

『スタッドレスタイヤ』がもう固くなったから、磨り減るまで使おうと考えて、実際にそうしている人も多いでしょうが、これは大変危険な行為でしかも燃費という点からも良くないです。

『スタッドレスタイヤ』は、太い溝があるので、一見水はけがよく、夏の使用も問題なさそうに見えますが、実際はそんなことはないです。

続きを読む

格安trend自動車保険調査隊>カテゴリー:車のトピックス

【2007/06/09 10:32】 | 車のトピックス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
SEO対策:自動車保険
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。